ハスラーで車中泊するために用意したグッズ

ハスラーで車中泊するために用意したグッズ

こんにちは、はかりです。

ハスラーも発売から5年が過ぎ、2020年にフルモデルチェンジになるそうですね!

今のハスラーでも十分満足しているのですが、フルモデルチェンジでどう変化するか楽しみなところです(^^♪

さて、早速ですが今年のGWにハスラーで1週間旅に出て4日間車中泊してきたので、いろいろ書いてこうと思います

どこ行ってきたの?

目的地は特になく、九州の端まで行ってみようで鹿児島県の指宿市まで行ってきました。
せっかく車で行くなら、日本百名山を少しでも登っておこうと、徳島県の剣山鹿児島県の開聞岳を登りました。

あとは、気になった観光地を少々。

ちなみに道のりはこちら↓。

全部で3,300km( ・`ω・´)

徳島県の剣山を登っては四国を横断し、鹿児島県の開聞岳を登っては九州を縦断するというハードな旅です。

車中泊に使用したグッズは?

サンシェード

まず、一つ目は「サンシェード」。車中で睡眠する時に使用します。
SAやPAなど夜遅くまで点いている街灯の明かりを遮ぎったり、気になる人目を遮ったりできます。

使っているのはこちら↓

吸盤タイプで窓に貼り付けるとこんな感じ↓

窓にピッタリフィットヽ(‘ ∇‘ )ノ
また、防水素材のため結露しても、水が浸みることもなく、カビることもなかったです。

難点としては素材がサラサラのせいか荷台に重ねて積んでおくと、開けた時に雪崩が起こるくらいですかね(←個人の積み方の問題だと思います)。

インフレーターマット

続いては、車内で寝る時に使用するマット。
使用しているのはコールマンのインフレータマット↓

インフレーターマットのいいところは、ある程度まで勝手に膨らむという点。寝る1時間前にバルブを開けとけば膨らます手間が省けます。
あと、実際に敷いてみて気付いたのが長さ、幅共にハスラーにちょうどいいこと!↓

肘掛の下にマットを潜り込ませれば、動きません|皿 ̄)q゙

ちなみに、マットの下はこんな感じ↓。特にタオルとか敷かなくても十分寝られます。

ポータブル電源

最後は大容量のポータブル電源。
暑い時はミニ扇風機、寒い時は電気毛布を一晩中ONにもできますし、米と水があれば電気炊飯器で米を炊くことも可能です。
もちろん、PCやスマホも充電できるので、一台で何役もこなせて便利です。

車中泊だけでなくキャンプや災害時にも使えるので、買っていて損はないかと思います。

ハスラーの荷台に積めば場所も取りませんし、充電もできます。

車中泊先は?

車中泊先は高速道路のSA、PAがメインで、あとはトイレ備え付けの公園です。最低限トイレがあれば大丈夫です。

道の駅にも夜間だけ泊まりましたが、場所によっては車中泊禁止もあるので事前に調べてから行きましょう。連泊などの滞在も基本禁止です

まとめ

他にもいろいろ持ってきましたが、特に重宝した3アイテムを紹介しました。