積雪の二子山(横瀬町)登山!慣れない足場に苦戦を強いられ撤退!

積雪の二子山(横瀬町)登山!慣れない足場に苦戦を強いられ撤退!

こんにちは、はかりです。

2022年最初の登山は埼玉県横瀬町にある二子山へ向かいました。
(小鹿野町の二子山ではないです)

前回の登山から4ヶ月近く経っていたので、「足慣らし」にと家から近くにある二子山を選びました。
行って帰って4時間のコースなのでちょうどいいかなと思ったのですが、まさかの登山前日に降雪(T_T)。
しかも、結構積もるらしい(T_T)

まぁ、でもいずれ雪山にも挑戦してみたかったので、「いい機会だ」と言って、ある程度の装備を整えて二子山に向かいました。
結果は撤退ですが、ご覧ください。

二子山(横瀬町)

標高 870m(雌岳)/882.2m(雄岳)
最大標高差 564.5m
二子山雄岳(317.7m~882.2m)
コース長さ 2.64km(途中撤退)
歩行時間目安 1時間47分(途中撤退)
見所
周辺施設 芦ヶ久保駅

アクセス・駐車場

〜アクセス〜(芦ヶ久保駅まで)

首都圏中央連絡自動車道「狭山日高IC」から34.5km。

〜駐車場〜

普通車83台停められますが、冬は「芦ヶ久保の氷柱」の観光客で渋滞するのでお早めに

服装・装備

朝の気温は8℃と寒く、上着は長袖ベースレイヤー、Tシャツ、フリース、ソフトシェル、下着はベースレイヤー、長ズボン、厚手の靴下を着ました。
その他服装として、帽子(耳を隠せるタイプ)と手袋(防水)を用意しました。

今回の雪山ように用意した装備は、6本爪の軽アイゼンのみ(チェーンスパイクではないです)

寒さ対策で、レインウェアもしくはウインドブレーカー必須です。

コースタイム

コースタイムは実測で1時間47分です。

ルート 時間 コースタイム
道の駅果樹公園あしがくぼ 7:14
道の駅果樹公園あしがくぼ 9:01 107 min
total 107 min

 

登山ログ


▲前日秩父に降った雪は見事に積もりました。正丸峠まではそこまでではなかったんですが…

▲気温は8℃

▲芦ヶ久保大観音にも雪が積もっているのも見えます。

▲登山口へ向かう道も一面雪で埋もれています。

▲道の駅の売店を抜けて行きます。

▲途中に標識があるので迷わず行けます。

▲芦ヶ久保はどちらかと言うと氷柱が有名ですね。本日はお休みでした。

▲線路の下のトンネルを進んで行きます。

▲トンネルを抜けるとすぐに標識。

▲まぁまぁ積もっとるよ。

▲足場悪いけど、天気は良いんだよねー

▲ほぼ雪!な登山道。

▲あと70分で山頂というところまで来ました。

▲今日の装備だと不安な積雪量。

▲登りに入るところで仲間と相談。撤退することにしました。

▲すごい雪だねー

▲雪が湿っているせいか、歩くたびにチェーンスパイクに雪団子が。

▲どのくらい積もったかと言うとこのくらい。10cm弱くらいかな。

▲樹木に積もった雪と朝日の景色が幻想的でした。

▲見上げれば樹氷。

▲電車は問題なく運行してました。

▲流石に登り足りないので、日和田山へ行ってきました。

あとがき

チェーンスパイク履いてれば行けるだろうと思ったのが甘かった。
足場は不安定だし、坂道で踏ん張れないしで雪山登山の技術が足りなかった。

雪山は勉強してから再度挑戦してみたいな!

では!