初代ハスラー 2度目の車検。ディーラーに依頼してかかった費用は?

初代ハスラー 2度目の車検。ディーラーに依頼してかかった費用は?

こんにちは、はかりです。

前回の車検から2年が経ちました。そう、2度目の車検です!今回もスズキのディーラーにお願いしたので、前回と比較しながら費用はどのくらいかかったのか?書いていこうと思います。

ハスラーのスペック

今乗っているハスラーは2015年に購入した初代です。

車名 ハスラー
グレード Xターボ スマートフォン連携ナビ搭載車
型式 DBA-MR31S
走行距離 97,800km(5年)
54,000km(3年)

走行距離は前回の車検から2年間で約44,000km走りました。一般的に国内ドライバーの平均走行距離は年間10,000kmと言われているので、その2倍は走ってますね。
主なロングランは2019年のGWに行った鹿児島県の日本百名山「開門岳」と、2020年に行った青森県の日本百名山「岩木山」です。それぞれ、3,300kmと1,700km。距離がやばいですね。

車検を受けるまで

ディーラで見積もりを取る

前回は下記のような流れでした。
1日目:車を預けて見積もりを頂く(1時間ほど)
2日目:車検(9:00~16:00)
※車検中は代車をレンタル

今回もほぼ同じような流れでした
1日目:車を預ける。代車を借りて帰宅。当日中に見積もりの電話を頂く
2日目:車検

書類の準備

車検を受ける際には下記の書類が必要になります。

1.車検証
2.自賠責保険証明書
3.任意保険の保険証券
4.納税証明書
5.諸費用
6.認印

1,2については車の中に保管してあると思うので、車検受ける前に引っ張り出して渡しましょう。

3は自分がお世話になっている自動車保険会社の保険証券を用意しましょう。

4は市役所の税務課で発行してもらいましょう。軽自動車の場合は無料で発行されます。

5,6は見積もり費用と自分のハンコを用意しましょう

かかった費用

費用は大きく諸費用整備費用に分かれます。

諸費用

内容 金額(今回) 金額(前回)
自賠責保険 ¥21,140 ¥25,070
重量税印紙代 ¥5,000 ¥5,000
検査登録等手数料 ¥1,100 ¥1,100
合計 27,240 ¥31,170

諸費用は自賠責保険が4,000円程安くなっていますね。調べてみたら加入している損害保険会社で割引制度があるようです。

整備費用

フロントワイパーラバー (¥1,500)
会員値引き ¥-34 ¥-2,600
合計(税込) ¥42,636 ¥39,442
作業内容・使用部品 今回:技術料(部品金額) 前回:技術料(部品金額)
車検整備基本点検料 ¥13,000 ¥13,000
完成検査料 ¥3,000 ¥3,000
代行事務手数料 ¥5,000 ¥5,000
車検消耗部材 (¥1,500) (¥1,500)
ブレーキオイル交換 ¥2,200 ¥2,200
ブレーキオイル (¥1,800) (¥1,800)
エアエレメント取替 (¥1,800)
発煙筒 (¥750)
Vベルト全数取替 ¥4,800
ファン・ベルト (¥3,500)
エアコンフィルター交換 (¥4,000)
リヤ・ハブ・ロックナット (¥540)
リヤ・ブロックナット (¥540)
スピンドルキャップ (¥780) (¥780)
CVTF取り替え ¥3,500
CVTF グリーン2 (¥6,300)

合計

内容 金額(今回) 金額(前回)
諸費用 ¥27,240 ¥31,170
整備費用 ¥42,636 ¥39,442
合計 ¥69,876 ¥70,612

結果的にはほぼ前回と同じ費用でした。ただ車検の半年前にバッテリーを交換したりしたので、その分を加味すると前回と比較して若干高いですかね(^▽^;)

最後に

もうすぐ大台の10万km!10万km走るまでにかかった全費用を洗い出してみたいと思います。お楽しみにw