ハスラー3年目車検。ディーラーに依頼してかかった費用は?

ハスラー3年目車検。ディーラーに依頼してかかった費用は?

こんにちは、はかりです。

スズキのハスラーを新車で購入してから、早3年が経ちました。
道路運送車両法上、一定の期間ごとに車検を受けないと公道を走れないので、車検を受けてきました。

自家用乗用車は新車登録から3年で車検、以後2年置きに車検

ハスラーの前に乗っていた中古のミライースは、車検を受ける数ヶ月前に手放したので今回が初車検になります。

車検で気にすることといえば、費用はどのくらいかかるの?だと思います。
とにかく、車検の経験がないのでここの整備工場が安くていいよ!とかも全く知らないので信頼を置いているディーラーさんに見積もりを頂いて、車検を受けることとしました。

ハスラーのスペック

 

車名 ハスラー
グレード Xターボ スマートフォン連携ナビ搭載車
型式 DBA-MR31S
走行距離 54,000km(3年)

車検を受けるまで

車検案内が届く

1ヶ月前にディーラーから車検案内の封筒が届きます。

ディーラで見積もりを取る

車を預けて、交換が必要なパーツが無いか?、異常が無いかを見てもらいます。
見積もりを取るための車の検査は1時間ほどでした。

検査終了後は整備士と、ナットを交換しますか?オイル交換はしますか?など打ち合わせをします。
内容を精査し再度、見積もりを頂いてその日は終了。

書類の準備

車検を受ける際には下記の書類が必要になります。

1.車検証
2.自賠責保険証明書
3.任意保険の保険証券
4.納税証明書
5.諸費用
6.認印

1,2については車の中に保管してあると思うので、車検受ける前に引っ張り出して渡しましょう。

3は自分がお世話になっている自動車保険会社の保険証券を用意しましょう。

4は市役所の税務課で発行してもらいましょう。軽自動車の場合は無料で発行されます。

5,6は見積もり費用と自分のハンコを用意しましょう

車検当日

車検日当日は朝からディーラーに訪れ、車を預けます。
車検にかかる時間は検査項目によりマチマチですが、私の時は7時間(9:00~16:00)でした

車検を受けている間は、代車を借りることができるので、買い物にも行くことができます。

かかった費用

費用は大きく諸費用整備費用に分かれます。

諸費用の内容は下記になります

内容 金額
自賠責保険 ¥25,070
重量税 ¥5,000
印紙代 ¥1,100

整備費用は

フロントワイパーラバー ¥1,500
会員値引き ¥-2,600
合計 ¥24,100 ¥12,420
作業内容・使用部品 技術料 部品金額
車検整備基本点検料 ¥13,000
完成検査料 ¥3,000
代行事務手数料 ¥5,000
車検消耗部材 ¥1,500
ブレーキオイル交換 ¥2,200
ブレーキオイル ¥1,800
リヤ・ブロックナット ¥540
スピンドルキャップ ¥780
CVTF取り替え ¥3,500
CVTF グリーン2 ¥6,300(¥1,260×5)

消費税を合わせて、合計¥70,612

初めての車検なので、高いのか安いのか、お得なのかお得じゃないのか分かりませんが、自分的には10万円超えなくて良かったなーぐらいの気持ちです。

最後に

車を所持する上で、避けられない車検。どのくらい、費用がかかるか心配な方もいるのではないでしょうか?
今回は、そんな方のためにディーラー車検の費用を載せて見ました。

費用は¥70,612と高いですが、月当たりで考えると¥1,961です。
次回からの車検は2年に1度なので費用が変わらなければ¥2,942です。

¥2,000/月をどう捉えるか…