山頂からの富士は絶景!グリーンセンターから登る三ツ峠

山頂からの富士は絶景!グリーンセンターから登る三ツ峠

こんにちは、はかりです。

富士山に登ろう!ではなく、富士山を見に行こう!で三ツ峠山に日帰りで行ってきました。

三つ峠の情報

標高 1,785mm
最大標高差 1,125m
三ツ峠グリーンセンター~開運山(650~1,785m)
コース長さ 9.8km
三ツ峠グリーンセンター↔︎山頂
歩行時間目安 6時間45分
見所 山頂から望む富士山。
周辺施設 三ツ峠グリーンセンター 展望の湯(営業時間 7:00~23:00)

アクセス・駐車場

〜アクセス〜

中央自動車道:都留I.C.より約20分。

〜駐車場〜

三ツ峠グリーンセンターの駐車場を利用します。
入浴施設があるので下山後に湯に浸かることもできます

服装・装備

5月の平均気温は10度前後でしたが、登山道は日差しも届きますし、歩くと汗ばんでくるので長袖ベースレイヤーと化繊の半袖で十分です。レインウェアは忘れずに。

〜服装〜

ベースレイヤー上:ジオラインM・W(mont-bell)
パンツ:リッジラインパンツ(mont-bell)

〜装備〜

ザック:eclipse27(karrimor)
その他:虫除けバンド

コースタイム

ルート コースタイム
三ツ峠グリーンセンター
達磨石 65 min
八十八大師 110 min
 三ツ峠山 65 min
三ツ峠グリーンセンター 165 min
total 405 min

三ツ峠ログ

遊歩道
▲三ツ峠グリーンセンターから少し先にある三ツ峠さくら公園の駐車場に車を置いて出発です。
舗装された道を歩いて行くと神鈴の滝遊歩道が見えてきます。写真は遊歩道。流れる小川の脇を歩いて行く道です。

登山道入口
▲登山道に入ってまずは達磨石を目指します!

達磨石
▲達磨石。思ったより大きな石で、書いてある文字は「アーク」という梵字。福徳と長寿を授けるらしいです

道中
▲道中は森の中を進んでいきます。傾斜はそれほどキツくないので気楽に登れます。

股のぞき
▲股のぞき。枝分かれした木の間から富士山を見るといい感じに見えるらしいのですが、カメラを使いこなせず撮影断念

愛染明王塔
▲愛染明王塔

八十八躰供養塔
▲八十八躰供養塔。お地蔵様がたくさんいらっしゃいます。

八十八躰供養塔
▲近くで見ると、その多さにびっくりします。88体いるかは数えていないのでわかりませんが…

三ツ峠山頂
▲そして山頂!開けてて見晴らしがいいです!

富士山
▲山頂から見た富士山。雲の帽子を被っていましたw

あとがき

富士山の近くだけあって、山頂からは大きく見えます!
山頂までのコースも3種類あるので、全部制覇してみるのも面白いかもしれません