感動!ついに涸沢カールのモルゲンロートとご対面!

感動!ついに涸沢カールのモルゲンロートとご対面!

こんにちは、はかりです。

今回は涸沢カールのモルゲンロートを目的に涸沢小屋1泊登山に行ってきました。
涸沢カールへは2年ぶり2度目になります。

1度目もモルゲンロートを拝もうとテント担いで行ったのですが、雨とガスが酷くて景色を堪能できませんでした。
なのでリベンジです!

結果から言うと、無事モルゲンロートを拝めたので、その時の山行を綴っていこうと思います。

涸沢の情報

標高 2,309m
最大標高差 805m
上高地バスターミナル~涸沢ヒュッテ(1,504~2,309m)
コース長さ 31.68km(片道およそ16km)
歩行時間目安 行き:10時間20分
帰り:8時間10分
見所 梓川沿いの景観、雪原、涸沢カール、涸沢ヒュッテ
周辺施設 奈川温泉 富喜の湯(営業時間11:00~17:00)

アクセス・駐車場

〜アクセス〜

アクセスは下記リンクを参照ください。
テント泊に初挑戦!「涸沢カール」の岩場で1泊2日。

〜駐車場〜

今回も市営第2駐車場(足湯公園)に車を停めました。バス停に近い第3駐車場(かすみ沢)に停めようかなと考えつつも前回と同じ場所へ。

駐車場はとても広いので余裕で停められます。ただ、バスターミナルに近い駐車場入り口付近は大体埋まってました。

〜バス情報〜

沢渡バスターミナルからのバス時刻表はこちら

服装・装備

8月の気温は20℃くらい。歩くにはちょうどいい気温です。
日差しも届くので長袖のベースレイヤーとTシャツで十分!

コースタイム

1日目

上高地バスターミナル→涸沢小屋でおよそ9時間ちょっと

ルート 時間 コースタイム
沢渡市営第2駐車場 4:47
上高地バスターミナル 6:05 78 min
河童橋 6:26 21 min
明神 7:17 51 min
徳沢 8:26 69 min
横尾 9:51 85 min
本谷橋 11:53 122 min
涸沢小屋(観光含む) 14:04 131 min
total 557 min

2日目

帰りは7時間ほど

ルート 時間 コースタイム
涸沢小屋 5:42
横尾 8:18 156 min
 徳沢 9:54 96 min
明神 11:37 103 min
河童橋 12:49 72 min
沢渡バスターミナル 13:55 66 min
total 493 min

登山ログ


▲2年ぶりの上高地バスターミナル。ちょっとガスってて心配するも涸沢へ向かいます。

▲朝日の木漏れ日ってなんか好き

▲雲ひとつない晴天!明神岳がお出迎え

▲横尾到着。ここからが本番ですね

▲本日の昼飯はドライカレー。こういうタイプのご飯は初めてだけど、作るのも食べるのも楽でイイね!

▲山頂付近は入道雲が出ていました。雲見るたびにモルゲンロート見れるかなぁと心配になります。

▲ここの雪は溶けないのかな?前回来た時より少なかったけど、歩く時怖いんよ。

▲ここの分岐を右へ。涸沢小屋へ向かいます。

▲涸沢ではすでにテントでいっぱい。

▲涸沢カール。前回はガスで全容が見えなかったので初対面です。

▲せっかくのいい天気なのでGoProでタイムラプス動画を撮影したり。

▲付近のマップをみたりして散策してました。

▲散策中してると物資を運ぶヘリがヒュッテ付近へきました。結構近くまで飛んできてビックリ。

▲散策後は涸沢小屋で夕食です。山で食う飯はなんでも美味いんだよね

▲涸沢小屋での今夜の寝床。ロフト上の布団一枚分です。今日は人が多いようです。

▲夜中テント場の方を見てみると、テントの光が綺麗でした。

▲空には満点の星空!肉眼で天の川も見えました。天の川は私に撮影技術が足りなく取れませんでした。せっかくの晴天だったのに残念(>_<)

▲早朝にテント場をみてビックリ!?こんなにテントあったんだ。100貼以上はありそう…

▲さぁ、お待ちかねの朝日です。

▲モルゲンロートを待つ間は朝日を撮り続けてました。

▲少し開けたこちらのスペースに移動。モルゲンロートを待ちます。

▲そして、ついに!モルゲンロート!
朝の5:09~5:17という短い間をよそ見もせず、ずっと見つめてました。

▲モルゲンロートを堪能したら余韻に浸りながら下山。

▲一番怖かった道。氷でできた階段は恐怖よね

▲徳沢でコーヒーブレーク

▲明神からは明神橋を渡って帰ります。こっちの道は初めて。

▲こんなところがあったんだ!と「岳沢湿原」でカメラを構える。正面の六百山と湧水と枯木がなんとも綺麗。
今回の涸沢は大満足でした。

あとがき

実は雪道よりも怖かったのが、熊!!
雪道を抜けた後に体長1mほどの熊に遭遇しました。
登山道脇の茂みで実を食べていたので、こちらに気付くも襲ってくる気配は無し。
ただ、やっぱり怖いし対処方法が分かりません。
熊が移動するまで待っていたところ、ベテラン登山者が来て「みんなで通れば大丈夫」といって、無事通過。

熊遭遇以外は、天候に恵まれた良い登山でした。
天の川、モルゲンロート、岳沢湿原など新しい発見に心躍らされました。
山は登るたびに新しい発見があるので飽きないですね。
また、来ようと思います。

帰りは秘湯「奈川温泉 富喜の湯」へ立ち寄りました。
帰り道から少し逸れますが、静かでゆっくりできる温泉です。
時間に余裕があれば寄ってみては?